建物共済

ホーム > 補償金(共済金)

補償金(共済金)

損害共済金

共済価格に対する加入共済金額の割合によって異なります。
加入共済金額を限度に損害共済金を支払います。

火災共済 支払比較例
共済価額
2,000万円
全焼
損害額 2,000万円
半焼
損害額 1,000万円
共済金額が
共済価額の80%以上
(2,000万円加入)
損害共済金 = 損害額
2,000万円 1,000万円
共済金額が
共済価額の80%未満
(1,000万円加入)
損害共済金 = 共済金額
1,000万円
損害共済金 = 損害額 ×

共済金額(1,000万円)
(共済価額(2,000万円)×80%)

=625万円

総合共済 支払比較例
共済価額
2,000万円
共済金額
1,000万円
事故の種別 支払共済金 損害共済金の計算
風水害
雪害
土砂崩れ
等の事故
1,000万円
損害額(1,000万円) ×

共済金額(1,000万円)
共済価額(2,000万円)

損害割合80%未満の場合
損害額から共済価額の5%又は1万円のいずれか小さい額を差引きます

地震
噴火
津波の事故
500万円
損害額(2,000万円) ×

共済金額(1,000万円)×50%
共済価額(2,000万円)

損害割合が5%以上が支払対象となります。家具類、小農機具は損害割合が70%以上が支払対象となります。

費用共済金

加入契約額のほかに支払います。
費用共済金不担保特約を付けた契約では対象となりません。

費用共済金の種類 費用共済金の内容 火災共済 総合共済
残存物取片付け費用
共済金
損害共済金が支払われる場合で、取壊し費用、取片付け清掃費用、搬出費用に対して支払います。
(損害共済金の10%が限度)
地震火災費用共済金 地震・噴火等を原因とする火災が生じ、半焼以上(損害割合20%以上)のときに支払います。
(共済金額の5%)
×
特別費用共済金 火災や自然災害(地震等を除く)により全損(損害割合80%以上)になったときに、代替住宅への仮住い費用や緊急の生活費などを補うために支払います。
共済金額の10%(1建物200万円が限度)
損害防止費用共済金 消火活動のために使用した消火剤等の買い替え・詰め替え費用など、損害の防止・軽減のために支出した費用があった場合に支払います。

損害防止軽減費用の額 ×

共済金額
共済価額×80%

(損害防止軽減費用が限度)

失火見舞費用共済金 加入物件から出火し、他人の所有するものに焼損や汚損等が生じた場合に支払います。
20万円×被災世帯の数
(1事故:共済金額の20%が限度)
臨時費用担保特約
の種類
臨時費用担保特約の内容 火災共済 総合共済
臨時費用共済金 損害共済金の10〜30%を臨時費用共済金として支払います。
(1事故、1建物ごとに250万円が限度)
死亡・後遺障害
費用共済金
火災等の事故により被害の日から200日以内に死亡又は後遺障害を被ったときに、臨時費用共済金のほかに1名ごと共済金額の30%を死亡・後遺障害費用共済金として支払います。
(1事故、1名ごとに200万円限度)

事業紹介

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F