家畜共済

ホーム > 補償の対象となる事故(共済事故)

補償の対象となる事故(共済事故)

廃用事故

1号
疾病又は不慮の傷害(第三号に掲げる疾病及び傷害を除く。)によって死にひんしたとき
2号
不慮の災厄によって救うことのできない状態に陥ったとき
3号
骨折、は行、両眼失明、BSE、牛白血病など、治癒の見込みのないものによって使用価値を失ったとき
4号
盗難その他の理由によって行方不明となった場合において、その事実の明らかとなった日から三十日を下らない範囲内において共済規程等で定める期間以上生死が分明でないとき
5号
乳牛の雌、種雄牛又は種雄馬が治癒の見込みのない生殖器の疾病又は傷害であって共済責任の始まった時以後に生じたことが明らかなものによって繁殖能力を失つたとき
6号
乳牛の雌が治癒の見込みのない泌乳器の疾病又は傷害であって共済責任の始まった時以後に生じたことが明らかなものによって泌乳能力を失ったことが泌乳期において明らかとなったとき
7号
牛が出生時において奇形等で、将来の使用価値がないことが明らかなとき

事業紹介

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F