最新情報

ホーム > 水稲共済の加入申込み時期です

水稲共済の加入申込み時期です
  • お知らせ

【農作物共済 水稲】
水稲共済の加入申込み時期です
まさかの災害に備えましょう
 平成31年産の水稲は、10月の台風19号、台風21号及び低気圧の通過に伴う記録的大雨による風水害により、土砂流入や冠水及び圃場乾燥中の稲が流出するなど、甚大な被害が発生しました。春先には少雨等の影響による干害で移植できない圃場や、7月の低温・日照不足による生育不良、イノシシなどによる獣害など、様々な災害が発生しています。
 これらの被害により、県内2,496戸に320,380,723円(下表)の共済金を12月中旬にお支払いしました。
 このように、近年は日本各地で異常気象が多発し、甚大な自然災害が発生しています。災害への備えとして水稲共済に加入しましょう。

〈平成31年産水稲の共済金支払状況〉
支所 支払戸数
(戸)
支払共済金(円) 主な災害
県  北 304 19,082,584 風水害、獣害など
安  達 211 13,808,120 風水害、獣害など
郡山田村 321 26,099,398 風水害、干害(移植不能)など
いわせ石川 536 95,060,744 風水害、干害(移植不能)など
白  河 408 53,774,104 風水害、干害(移植不能)など
会  津 259 27,080,217 獣害、病害など
相  馬 137 48,245,524 風水害、獣害など
双  葉 15 795,344 風水害
い わ き 305 36,434,688 風水害、獣害など
合  計 2,496 320,380,723
 水稲共済に加入する際は、加入申込書の内容をご確認いただき、引受方式、補償割合、特約の有無及び単位当たり共済金額(1㎏当たり補償単価)を選択の上、加入申込期限までに申し込みをお願いいたします(下表【表1】【表2】参照)。
 詳しい内容については、お近くのNOSAI各支所へお問い合わせください。

●加入申込期限
 令和2年4月20日までとなります。
 (移植前であれば4月20日を過ぎても申し込みできます)
●補償期間
 移植期(直播をする場合にあっては発芽期)から収穫期までとなります。
※移植期(発芽期)とは、その地方において通常の収穫量を得ることのできる期間です。
※収穫期とは、適期に刈り取り圃場から搬出するまでとし、圃場乾燥期間も含みます。
●対象となる災害(共済事故)
・風水害、干害、冷害、雪害、その他気象上の原因(地震、噴火を含む)による災害、火災、病虫害、鳥獣害。
・共済事故を原因とする品質低下に伴う生産金額の減少(品質方式のみ)。

【表1】
引受方式、補償割合、特約及び単位当たり共済金額を選択し加入できます。
引受方式 補償割合
(支払開始割合)
補償内容 特約
一筆
半損
自動
継続
一筆方式 7割・6割・5割
(3割・4割・5割)
耕地一筆ごとに、収穫量が補償割合を下回る減収があったときに共済金を支払います。
※令和3年産までで廃止になります。
加入者
選択
全相殺方式 9割・8割・7割
(1割・2割・3割)
農業者ごとに、収穫量が補償割合を下回る減収があったときに共済金を支払います。
※乾燥調整施設における計量結果または青色申告書類等により収穫量を確認できる農業者が加入できます。
加入者
選択
加入者
選択
半相殺方式 8割・7割・6割
(2割・3割・4割)
農業者ごとに、収穫量が補償割合を下回る減収があったときに共済金を支払います。 加入者
選択
加入者
選択
品質方式 9割・8割・7割
(1割・2割・3割)
農業者ごとに、品質を加味した収穫量の減収があり、さらに生産金額が補償割合を乗じた金額を下回ったときに共済金を支払います。
※農協等の出荷伝票等または青色申告書類等により出荷規格別収穫量を確認できる農業者が加入できます。
加入者
選択
加入者
選択
地域
インデックス
方式
9割・8割・7割
(1割・2割・3割)
農業者ごと及び統計単位地域(市町村)ごとに、補償対象となる共済事故が発生し、農林水産省公表の市町村別統計単収による収穫量が補償割合を下回ったときに共済金を支払います。 加入者
選択
加入者
選択
※一筆半損特約:5割以上の収穫量の減収が見込まれる耕地に対して共済金を算出する特約
 加入方式単位では、組合員の収穫量の合計等が補償割合を下回らないと共済金が支払われませんが、一筆半損特例を付加した場合は、評価をして5割以上の収穫量の減収が見込まれる耕地(図の圃場D)に対して、損害を別に計算し共済金を支払います。なお、加入した方式と一筆半損特例で両方とも共済金の対象になる場合は、共済金の支払額が多い方が支払われます。
一筆半損特例を付加した場合(図)
※自動継続特約:翌年以降の加入について、加入しない意思表示がない場合に申込みがあったとする特約
【表2】令和2年産単位当たり共済金額
(区分ごとに金額を選択してください。)
区分 第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
主食用米 185円 167円 148円 130円 111円 93円
飼料用米 40円 36円 32円 28円 24円 20円 16円 12円
米粉用米 84円 76円 67円 59円 50円 42円 34円 25円
稲作農家の皆さんへ 令和元年は台風19号等による河川堤防の決壊等により、これまでにない大規模な水害が発生しました。特に稲作農家への被害が大きいことから国では、被災農家等営農再開緊急対策事業及び水田農業継続特別支援において、助成対象者が農業保険(農業共済又は収入保険、任意共済特約等)に加入することを要件に、稲作農家の営農再開を緊急的に支援することになりました。これらの支援を受けるためにも、稲作農家の皆さんは農業保険に加入しましょう。

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F