最新情報

ホーム > 令和元年分の確定申告はお済みですか?

令和元年分の確定申告はお済みですか?
  • お知らせ

特 集

収入保険ご加入者のみなさま
令和元年分の確定申告はお済みですか?

 令和元年分の確定申告は個人の場合、令和2年3月16日までとなっています。収入保険にご加入いただいた方は、確定申告が終わりましたら、「青色申告決算書」等の税申告書類の写しをご準備いただき、NOSAIまでご連絡をお願いいたします。
 これにより令和元年ご契約分については、保険期間の収入金額が確定となり保険金の支払い対象の有無が判断されます。
 また、令和2年ご契約分においても、令和元年までの収入金額実績が揃い、基準収入金額等の補償内容が確定いたします。

提出いただく書類

令和元年契約分の保険金等支払いまでの流れ

 ほかにも、保険期間中に次のことがあった場合にはお近くのNOSAIまで電話・メール等ご連絡ください。(事故発生等の連絡が無い場合には、保険金・特約補填金が支払われないことがあります。)

●事故が発生したら…
 自然災害や病虫害などにより1割以上の数量減少が見込まれるときには、速やかにご連絡ください。

●営農計画を変更するときは…
 加入時に申請いただいた保険期間中の営農計画(栽培面積や栽培品目、品種など)を変更する場合はご連絡ください。これにより基準収入を再計算し、保険料等に増減が生じた場合には差額を精算いたします。
 また、農作業日誌、農作物の販売に関する帳簿(販売金額、販売数量、事業消費仕向け数量等)を必ず記帳してください。

収入保険ってなに?
 自然災害による収入の減少だけでなく、価格低下等による農業収入の減少も補てんする保険です。対象品目を限定せず、農業経営品目全体を対象とします。
 加入申請時に青色申告実績が1年分以上ある農業者(個人・法人)が加入対象です。

●補償の内容は?
 農業者ごとの過去5年間の農産物販売収入の平均を基本とした「基準収入」を設定します。
 例えば基準収入が1千万円の農業者が、最大の9割補償を選択した場合、保険期間の農業収入が900万円を下回ると、下回った額の9割が補てんされます。

●掛金はいくらなの?
 基準収入1千万円の場合、初年度は32.5万円です。(内訳は保険料7.8万円、積立金22.5万円、事務費2.2万円)
 積立金は補てんに使わなければ、翌年へ持ち越されます。(最高の補償限度80%・積立幅10%で加入した場合)
 保険金の受け取りが無ければ、原則として翌年の保険料率は下がります。
 また、保険金受取の発動基準は変えず、受け取る保険金に限度を設定することで、安い保険料で加入することもできます。

●類似制度との関連は?
 収入保険はNOSAI制度をはじめ、収入減少影響緩和対策(ナラシ)、野菜価格安定化対策等、収入減少を補てんする類似制度と重複して加入することはできません。

 加入を検討されている方、より詳しい内容を知りたい方はお近くのNOSAIまでお問い合わせください。

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F