最新情報

ホーム > 収入保険の保険金支払いが始まっています。

収入保険の保険金支払いが始まっています。
  • お知らせ

特 集

収入保険の保険金支払いが始まっています。

収入保険ご加入の方
令和元年分の確定申告が済みましたら、「青色申告決算書」等の税申告書類の写しをNOSAIまでご提出ください。
 ご提出いただいた書類に基づいて、令和元年分の収入金額が確定となり、基準収入金額を下回っている場合は保険金の支払い対象となります。
また、令和2年ご契約分については、基準収入金額など補償内容が確定します。書類の準備ができましたら、お近くのNOSAIまでご連絡ください。
ご用意いただく書類
■個人経営の場合
 ・所得税の確定申告書B第1表
 ・青色申告決算書

■法人経営の場合
 ・法人税の申告書の別表一及び別表四
 ・損益計算書

その他、棚卸表、事業消費帳簿、雑収入内訳書等があれば併せてご提出ください。

疑問を解消 Q&A

Q 新型コロナウイルス感染拡大防止対策の影響により、従業員を休業させたり、直売所の客数の減少、学校給食や販売先の営業ストップ等で収穫量や出荷量が減少し、収入が減少した場合は補償されるの?

A 補償の対象となります。収入保険は、農業者の経営努力では避けられない様々なリスクによる収入減少を補償します。

Q イチゴの収穫(販売)時期は11月~6月頃であり、個人の保険期間(1~12月)が2年にまたがることになる。このような場合はどのように補償されるの?

A 栽培から収穫(販売)まで複数年にまたがる作物の場合、その期間中は収入保険に継続して加入いただくことで補償の対象となります。
 保険期間中の営農計画を提出する際、翌年に収穫(販売)するものも記載しておくことで、販売する年の契約に事故の内容が引継がれる仕組みです

収入保険や建物共済へ加入しましょう!
収入保険 加入者の声

いわき市平塩
佐藤歳樹さん
(59歳)
経営規模
水稲700㌃、ネギ35㌃、ハウス4棟(トマト、キュウリなど)

 収入保険については、NOSAI職員から「収入保険の試算」を提案された時に興味を持ちました。そこで、事前に自分で詳しく調べてみたところ、こんなにいい保険があるのかと驚きました。収入保険の魅力の一つはどんな品目の農産物でも補償の対象だということです。主に米とネギを出荷しているのですが、価格変動などのリスク対応にも保険は欠かせないと思います。二つ目は、ケガや病気での収入減にも対応できることです。家族経営なので、誰かがケガや病気を起こして収入が落ち込んだとしても、補償で収入を一定に保つことができるので安心して農業に復帰しやすい環境を作れます。三つ目は保険料です。保険料には50%、積立金には75%の国からの補助があります。これだけ国からの手厚い補助があることも魅力的です。

加入をご検討中の方に対しては、経営規模にかかわらず、安心して農業経営を行う上で欠かせないと思うので、ぜひご加入をお勧めします。

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F