最新情報

ホーム > 【園芸施設共済のご紹介】

【園芸施設共済のご紹介】
  • お知らせ

園芸施設共済 災害による被害を補償する、いざという時の農家の味方。
1 加入できるもの

◎特定園芸施設
農作物を栽培するためのプラスチックハウス(雨よけ施設等を含む)及びガラス室

温室その他のその内部で農作物を栽培するための施設
●ガラス室
●プラスチックハウス
気象上の原因により農作物の生育が阻害されることを防止するための施設
●雨よけ施設及びネットハウス
●多目的ネットハウス
注意:車庫・倉庫等の農作物の栽培を目的としていないハウスについては、加入できません。

◎組合員が選択して加入できるもの
農作物を栽培するためのプラスチックハウス(雨よけ施設等を含む)及びガラス室

[附帯施設]
特定園芸施設に附属する暖房施設・かん水施設・換気施設・カーテン装置(内張)など
[施設内農作物]
特定園芸施設の内部で栽培される野菜・花きなど
[撤去費用]
災害による特定園芸施設の損壊に伴い発生する撤去に要する費用を補償します。
(被覆材に係るものは補償の対象外)
[復旧費用]
災害による特定園芸施設、附帯施設を修復するのに要する費用を補償します。
(被覆材に係るものは補償の対象外)

2 共済責任期間

共済掛金を納入した日の翌日から1年間となります。ただし、特定園芸施設の設置期間が周年でない場合等は1年未満となります。

3 対象となる災害

●風水害 ●ひょう害 ●雪害 
●その他気象上の原因(地震及び噴火を含む)による災害 
●火災、破裂及び爆発 ●航空機の墜落 ●車両の衝突及び接触 
●病虫害 ●鳥獣害

加入している棟に被害が発生した場合は、速やかにNOSAIまでご連絡ください。

4 掛金・事務費賦課金

掛金の2分の1は、国が負担します。
(例)
・設置面積:40㎡(間口4.5m×奥行9.0m)
・被 覆 材:防塵農ビ0.1mm厚(新品)
・補償期間:1年
・被覆期間:2カ月(4月~5月)
・補償割合:8割

本体
経過年数
共済金額
(補償額)
国負担 農家負担
掛金 掛金 賦課金
1年未満 77,000円 232円 232円 192円
2年~3年未満 71,000円 214円 214円 177円
5年~6年未満 63,000円 188円 189円 157円
8年~9年未満 54,000円 162円 162円 135円
10年以上 48,000円 144円 144円 120円

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F