最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ

ラジオ放送のスケジュールを更新しました。
  • お知らせ

獣医師職員募集
  • お知らせ

平成30年度採用予定の福島県農業共済組合獣医師職員を下記により募集します。

採用予定人員 若干名
採用予定年月日 平成30年4月1日
応募資格 次の要件を満たす者とします。
(1)  獣医師免許及び普通自動車運転免許取得者(取得見込者含む)
(2) 福島県内の家畜診療センターに勤務し、産業動物の診療に情熱を捧げられる者
応募方法 本組合の採用願書に関係書類を添えて提出してください。
応募者の提出書類 ① 採用願書(本組合指定用紙、ホームページに掲載)
② 履歴書(写真貼付、ホームページに掲載)
③ 卒業見込証明書(又は獣医師免許証写し)
④ 学業成績証明書
選考及び採用の決定 面接により採用内定者を決定します。
願書の締切日 随時
採用試験日 随時
採用内定者の決定 随時
勤務後勤務内容及び場所 基礎臨床研修の後、福島県内の本組合家畜診療センターに配属され、臨床獣医師として勤務することになります。
待遇 (1)俸給
本組合職員給与規則による。
(給与体系は、福島県職員給与に準じ、県人事委員会勧告に伴い改定されます。)
(2) 手当
扶養手当、住居手当、単身赴任手当、期末・勤勉手当、寒冷地手当
医療職手当、診療手当(夜間・休日・深夜診療従事手当)、日直手当(当番制)
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分
休日、休暇 (1)定例休日
・土曜日、日曜日及び国民の祝日(振替休日含む。)
・年末年始(12月29日から翌年1月3日)
(2)休暇
・年次有給休暇20日(採用年15日)
・夏季休暇5日
・その他、結婚・出産・忌引・父母、配偶者、子の祭日・病気などの休暇あり。

広報紙「ひかり~NOSAIふくしま~」7号を掲載しました。
  • お知らせ

一般職員募集
  • お知らせ

平成30年度採用予定の福島県農業共済組合職員を下記により募集します。

募集人員 10名程度
受験資格 (1) 平成2年4月2日以降に生まれた者で、短大卒業以上(平成30年3月卒業見込みを含む)の学歴を有する者
(2) パソコン(ワード、エクセル等)操作のできる者
(3) 農業に関心のある者
(4)普通自動車運転免許を有する者又は平成30年3月31日までに取得可能な者
試験の実施日時
及び場所
(1)第1次試験
ア 日時
平成29年10月5日(木)午後1時30分
イ 会場
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル6F
福島県農業共済組合 会議室
ウ 試験種目
教養試験及び小論文試験
エ 持参するもの
筆記用具(教養試験の鉛筆はHBに限る。)
オ 合否通知及び方法
受験者に平成29年10月20日(金)まで書面で通知します。
(2)第2次試験
ア 日時
平成29年11月2日(木) 時間は第1次試験合格通知で指定します。
イ 場所
第1次試験と同じ
ウ 試験種目
面接試験
合否通知及び方法 受験者に平成29年11月15日(水)まで書面で通知します。
応募締め切り及び
受験申込の手続
(1) 応募の締切日
平成29年9月25日(月)
(2) 提出書類
ア 採用願書(本組合ホームページよりダウンロード)
イ 履歴書(写真貼付、手書き、市販品または大学指定のもの)
ウ 卒業証明書又は卒業見込証明書
エ 成績証明書
(3) 提出先
〒960-8031
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル6F
福島県農業共済組合 総務部 総務課
給与等の条件 給与体系は、福島県職員給与に準じます。
(1)給料
本組合職員給与規則による。定期昇給年1回
初任給 大学卒 182,400円
短大卒 162,400円
(2)賞与
年2回
(3) 諸手当
扶養手当、住居手当、通勤手当、超過勤務手当などを、それぞれの支給要件に応じて支給する。
(4)退職金制度
あり
(5)社会保険等
政府管掌健康保険、厚生年金
(6)勤務時間
午前8時30分から午後5時15分まで。完全週休2日制
(7)年次有給休暇
勤務年数により最高20日間
(8)その他
本組合就業規則による。
勤務場所 本組合本所又は支所ならびに支所の出張所(福島市、二本松市、郡山市、田村市、白河市、南相馬市、いわき市、石川郡玉川村、河沼郡湯川村、双葉郡富岡町、南会津郡南会津町)
問合せ先 〒960-8031
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル6F
福島県農業共済組合 総務課(渡辺、飛弾)
TEL 024(521)2715(直通)

ノーサイくんがゆるキャラグランプリにエントリーしました
  • お知らせ

ノーサイくんがゆるキャラグランプリ2017エントリーしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

ゆるキャラグランプリ投票方法はこちら

農業災害補償制度70周年キャッチフレーズ・ロゴデザインが決まりました
  • お知らせ

70周年ロゴ

キャッチフレーズは「備えの種をまこう。」

70周年ロゴ2

「備えの種」は、農業共済制度と収入保険制度、及び被害の未然防止に取り組むRM(リスクマネジメント)支援活動等を表し、「種をまこう。」との呼びかけは、全ての農業者に対して両制度等を普及していくNOSAI団体の決意を示しています。
農業災害補償制度70周年の節目に、収入保険制度の導入が決定し、従来以上の幅広い経営リスクに対応し、「備えあれば憂いなし」の農業生産体制構築を目指すNOSAI団体の姿勢とも一致します。また、句点は言葉をまとめ、意味を強調する効果があります。

ロゴデザイン

ロゴデザインには、大地から芽吹く植物を配置しています。配色の基調(文字、背景色)を全ての植物の象徴色である緑とし、双葉をNOSAIグリーン、大地を濃い目のオレンジで表しています。
全体的に文字を目立たせることと、力強さを表現するために色味をはっきりとしたものにしています。

収入保険制度等についての地域ブロック別説明会の開催及び参加者の募集について
  • お知らせ

平成29年7月12日(水曜日)から、全国10か所にて、農林水産省主催、収入保険制度等についての地域ブロック別説明会が開催されます。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)をご覧ください。

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F