最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ

ラジオ放送のスケジュールを更新しました。
  • お知らせ

一般職員募集
  • お知らせ

令和2年度採用予定の福島県農業共済組合職員を下記により募集します。

募集人員 10名程度
受験資格 (1) 平成4年4月2日以降に生まれた者で、短大卒業以上(令和2年3月卒業見込みを含む)の学歴を有する者
(2) パソコン(ワード、エクセル等)操作のできる者
(3) 農業に関心のある者
(4) 普通自動車運転免許を有する者又は令和2年3月31日までに取得可能な者
試験の実施日時
及び場所
(1)第1次試験
ア 日時
令和元年9月11日(水)午後1時30分
イ 会場
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル6F
福島県農業共済組合 会議室
※応募者数によって変更することがあります。
ウ 試験種目
教養試験及び小論文試験
エ 持参するもの
筆記用具(教養試験の鉛筆はHBに限る。)
オ 合否通知及び方法
受験者に令和元年9月20日(金)まで書面で通知します。
(2)第2次試験
ア 日時
令和元年10月4日(金)
時間は第1次試験合格通知で指定します。
イ 場所
第1次試験と同じ
ウ 試験種目
面接試験
合否通知及び方法 受験者に令和元年10月11日(金)まで書面で通知します。
受験申込の手続 (1) 受付期間
令和元年7月25日(木)~令和元年8月30日(金)
(2) 提出書類
ア 採用願書(本組合ホームページよりダウンロード)
イ 履歴書(写真貼付、手書き、市販品または大学指定のもの)
ウ 卒業証明書又は卒業見込証明書
エ 成績証明書
給与等の条件 給与体系は、福島県職員給与に準じます。
(1)給料
本組合職員給与規則による。定期昇給年1回
初任給 大学卒 184,900円
短大卒 164,900円
(2)賞与
年2回
(3) 諸手当
扶養手当、住居手当、通勤手当、超過勤務手当などを、それぞれの支給要件に応じて支給する。
(4)退職金制度
あり
(5)社会保険等
政府管掌健康保険、厚生年金
(6)勤務時間
午前8時30分から午後5時15分まで。完全週休2日制
(7)年次有給休暇
勤務年数により最高20日間
(8)その他
本組合就業規則による。
勤務場所 本所または県内にある9支所のいずれかで、転勤することもあります。

本所
福島市栄町6番6号 NBFユニックスビル6F

県北支所
福島市鳥谷野字扇田55番地1

安達支所
二本松市羽石221番地1

郡山田村支所
郡山市桑野二丁目1番15号

いわせ石川支所
石川郡玉川村大字岩法寺字湯神前11番地1

白河支所
白河市旭町一丁目240番地

会津支所
河沼郡湯川村大字桜町字森台77番地

相馬支所
南相馬市原町区日の出町507番地

双葉支所
双葉郡富岡町大字下郡山字真壁326番地

いわき支所
いわき市平字五町目18番地の5

問合せ・書類提出先 〒960-8031
福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル6F
福島県農業共済組合 総務課(渡辺、小野)
TEL 024(521)2715(直通)

 

果樹共済の損害評価の方法が変わります
  • お知らせ

果樹共済の損害評価の方法が変わります
 これまで被害が発生したときの損害評価は、損害評価員が被害の発生したすべての樹園地を損害評価して損害割合等を算定してきました。
 これからは、加入者の方から被害申告の時に被害樹園地ごと及び品種ごとの見込収穫量を申告していただきます。
「農家申告抜取調査」と呼びます
 被害申告があった樹園地から、3分の1程度(3樹園地以下の場合はすべて)の樹園地を、被害の状況等を勘案し任意に抽出し、農家申告抜取調査による損害評価を行います。
 加入者の方から申告いただきました見込収穫量と、農家申告抜取調査による見込収穫量から、その差を修正率として算出し、抜取調査対象とならなかった被害申告樹園地の見込収穫量を修正します。
 ただし、同じ樹園地であっても品種によって収穫時期が異なれば、農家申告抜取調査を2回以上に分けて行い、修正率は各回ごとに算出します。
農家申告抜取調査による計算例
申告する見込収穫量とは?
 加入者の方が申告する見込収穫量は、「生食用果実」と「加工用果実」のそれぞれに分けた見込収穫量の総量を自己申告していただくことになります。
 「生食用果実」とは、福島県青果物標準出荷規格に基づき、市場等の取引に供し得る果実としており、正常果実を指します。「加工用果実」とは、品位が劣り「生食用果実」にならないものの、加工用には用いることができる果実で、調整果実を指します。
 果樹共済では「加工用果実」のうち2割(調整係数)を収穫量として扱い、残りの8割を被害果実と同様に減収量として扱います。被害により果肉に及ぶ損傷や腐敗があり、損害等が著しく、廃棄される果実は被害果実であり、申告は不要となります。
適用はいつから?
 農家申告抜取調査は、平成31年1月1日以降に共済責任期間が開始する引受から適用されます。短縮方式は、本年3月から共済責任期間が開始しており農家申告抜取調査を行います。一般方式は、来年産(令和2年産)から農家申告抜取調査が適用されます。
 なお、収穫皆無樹園地については農家申告抜取調査ではなく、全ての収穫皆無樹園地の損害評価を行います。
 半相殺特定危険方式は、農家申告抜取調査が適用されませんので従前の損害評価の方法となります。
見込収穫量

共済掛金の納入期限のお知らせ
  • お知らせ

水稲は7月31日まで、畑作物(大豆)は7月21日まで
共済掛金の
算定方法
 共済掛金は、共済金額(※1)と共済掛金率(※2)を基に、組合員ごとに計算されます。共済掛金から国の負担部分(水稲共済掛金の場合5割、畑作物(大豆)共済掛金の場合5.5割)を差し引いた金額が組合員負担掛金となります。
10アール当たりの 水稲共済掛金 計算例
一筆方式7割補償の場合
基準単収500㎏
選択単位当共済金額176円


引受収量=基準収穫量×補償割合
 350㎏=500㎏×7割
共済金額=引受収量×単位当共済金額
 61,600円=350㎏×176円
共済掛金総額=共済金額×共済掛金率
 247円≒61,600円×0.402%
国庫負担掛金=共済掛金総額×国庫負担割合50%
 123円≒247円×50%
組合員負担掛金=共済掛金総額-国庫負担掛金
 124円=247円-123円
10アール当たりの 畑作物(大豆)共済掛金 計算例
全相殺方式9割補償の場合
基準単収150㎏
選択単位当共済金額290円
 (経営所得安定対策申請者に適用する単価)

引受収量=基準収穫量×補償割合
 135㎏=150㎏×9割
共済金額=引受収量×単位当共済金額
 39,150円=135㎏×290円
共済掛金総額=共済金額×共済掛金率
 1,342円≒39,150円×3.43%
国庫負担掛金=共済掛金総額×国庫負担割合55%
 738円≒1,342円×55%
組合員負担掛金=共済掛金-国庫負担額
 604円=1,342円-738円
※1 共済金額は、共済事故で損害が生じた時に組合が支払う共済金の最高額です。
※2 共済掛金率は、過去の被害率を基礎として引受方式及び補償割合別に農林水産大臣が定める基準共済掛金率を基に、組合員ごとの損害率を基礎にして定めます。適用される率は組合員ごとに異なります。
注)共済掛金のほかに賦課金が加算されます。

収入保険のお知らせ
  • お知らせ

 収入保険はこれまでの農業共済制度とは異なり、収穫量ではなく販売収入金額を補償する制度です。自然災害に加えてケガや病気といった要因にも対応できるのが特色です。
 なお、補償するのは農家ごとの「販売収入」金額で、青色申告による内容を基準とします。経費等を差し引いた「所得」ではありませんのでご注意願います。
Q 収入保険に継続加入した場合の
  翌年の保険料や積立金はどうなるのですか。
※補償内容が前年同様のとき
⑴保険料…保険金の受け取りがなければ翌年の保険料は安くなります。
なお、10年間保険の受け取りがなかった場合、保険料率は約半分になります。
⑵積立金…積立金は一時的にお預かりしているものですので、前年度に補てん金の受け取りや取り崩した積立金がなければ納入する必要はありません。
⑶事務費…加入2年目以降は初年度割(1,300円)が無くなります。
例えば
保険料・積立金等の計算式 危険段階別の保険料率例
ご加入者のみなさまへ

広報紙「ひかり~NOSAIふくしま~」16号を掲載しました。
  • お知らせ

令和元年7月1日から適用する死亡廃用共済の事故除外方式の追加に係る危険段階別共済掛金率について
  • お知らせ

令和元年7月1日から適用する死亡廃用共済の事故除外方式の追加に係る危険段階別共済掛金率について一覧表を掲載いたします。

家畜共済に係る危険段階別共済掛金率表

令和元年6月1日以降に共済責任期間が開始する集団加入割引に係る園芸施設共済掛金率等について
  • お知らせ

令和元年6月1日以降に共済責任期間が開始する集団加入割引に係る園芸施設共済掛金率等について一覧表を追加掲載いたします。

園芸施設共済の集団加入等による掛金等の割引措置について
  • お知らせ

以下のとおりご案内いたします。

園芸施設共済の集団加入等による掛金等の割引措置について

元号改定に伴う「証券等」の取扱いについて
  • お知らせ

5月1日の元号改定における本組合の取り扱いについて、以下のとおりご案内いたします。

元号改定に伴う「証券等」の取扱いについて

獣医師職員募集
  • お知らせ

令和2年度採用予定の福島県農業共済組合獣医師職員を下記により募集します。

採用予定人員 3人
採用予定年月日 令和2年4月1日
応募資格 次の要件を満たす者とします。
(1)令和2年3月に卒業見込み又は1983年(昭和58年)4月2日以降に出生した 獣医師免許取得予定(保有)者
(2)獣医師免許及び普通自動車運転免許取得者(取得見込者含む)
(3)福島県内の家畜診療センターに勤務し、産業動物の診療に情熱を捧げられる者
応募方法 本組合の採用願書に関係書類を添えて提出してください。
応募者の提出書類 ① 採用願書(本組合指定用紙、ホームページに掲載)
② 履歴書(写真貼付、ホームページに掲載)
③ 卒業見込証明書(又は獣医師免許証写し)
④ 学業成績証明書
選考及び採用の決定 書類審査及び試験(小論文、面接)により採用内定者を決定します。
【参考】過去の小論文のテーマ
・畜産業の課題とNOSAI獣医師の果たす役割
・畜産業をとりまく情勢とNOSAI獣医師の役割
・私の理想とする産業動物獣医師の姿
・産業動物獣医師が酪農経営に果たす役割
・今後の日本農業における畜産の役割
〇採用内定者のうち獣医師国家試験合格者を採用とします。
願書の締切日 令和元年6月21日(金)
採用試験日 日 時:令和元年7月11日(木) 午後1時30分
会 場:東京都千代田区一番町19
全国農業共済協会 7階B会議室
採用内定者の決定 令和元年7月25日(木)
勤務後勤務内容及び場所 基礎臨床研修の後、福島県内の本組合家畜診療センターに配属され、臨床獣医師として勤務することになります。
待遇 (1)俸給
本組合職員給与規則による。(給与体系は、福島県職員給与に準じ、県人事委員会勧告に伴い改定されます。)
(2)手当
扶養手当、住居手当、単身赴任手当、期末・勤勉手当、寒冷地手当
医療職手当、診療手当(夜間・休日・深夜診療従事手当)、日直手当(当番制)
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分
休日、休暇 (1)定例休日
・土曜日、日曜日及び国民の祝日(振替休日含む。)
・年末年始(12月29日から翌年1月3日)
(2)休暇
・年次有給休暇20日(採用年15日)
・夏季休暇5日
・その他、結婚・出産・忌引・父母、配偶者、子の祭日・病気などの休暇あり。

福島県農業共済組合(NOSAI福島)
〒960-8031
福島県福島市栄町6番6号
NBFユニックスビル6F